先輩ママに、実際に使ってよかったベビーグッズ、育児グッズを聞いてみました。

育児ハック

【便秘気味】辛い排便を解決した生後4か月頃から使えるおまる

投稿日:

おまる(4か月から使えるもの) 6か月 男

生まれつき便秘気味でうんちするたびに顔が真っ赤になり、出るといつも泣いていました。

お尻から血が出ることもあり、便もいつもおむつからはみ出してしまうという始末。肌も弱いので背中にまでまわったうんちで被れるなど、排便じたい親子共々辛いものでした。

 

その頃「おむつなし育児」という本を読み、お座りが安定してきたころからトイレトレーニングを行うというものでした。

 

実際はおむつをはかせずに過ごしたり、布おむつを使用するなどの内容でしたが、それは漏らされてしまったり負担も大きいので、おまるを買って座らせることを参考にしました。

 

排便時は便が硬くて大きいので毎回便をするたびに大泣きをし、さらにおむつからはみ出て背中になでついてしまうため、便の時は着替えも必須でした。

 

肌もかぶれ、薬を塗ったり便秘を改善するマッサージを行ったり、医者にも通いましたが便秘は改善されず。子どもも便意を我慢しているのか便を出したいけど出せないということも何度もあり、便秘が悪化している気がていました。

 

何よりもいつも便をするたびに辛そうで見ていられたかったです。便のおむつ替えの時は痛がるし着替えたり背中にまで便がつくので私も子ども自身も本当につらかったです。

 

初めにおまるに座らせてみると不思議そうにしていましたが、結構喜んで座っていました。

 

踏ん張りそうな時を見計らって、おまるに座らせると生後6か月でおまるで排便することができるようになりました。

 

便がとても大きいのでおまるからはみ出そうなこともありましたが、着替えもすることないし、「おっきいね!」と排便の達成感もあり、おまるで排便ができるたびに私も子どもも笑顔になれました。

 

軟便時は失敗することもありましたが失敗しても気にしませんでした。

 

現在3歳になりましたが、トイレトレーニングはいつの間にか完了していました。

 

絶対この方法がいいというものではないので「うまくいけばいいや」くらいの軽い気持ちで行うのが一番いいと思います。

 

個人差がありますのでうまくいく子もいればうまくいかない子もいると思います。しかし、おまるを早めに買って便意を示した時に、試しに座らせるだけのことなので子どもが嫌がらなければ負担にはならないと思います。

 

万が一おまるに座ることを嫌がったら無理には座らせず、また忘れたころにまた試してみたり、何度か試してみると慣れてくるかもしれません。

 

気軽にやってみようかなといった感じで試してみる価値はあると思います。 

-育児に役立つ神アイテム

Copyright© 育児ハック , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.