先輩ママに、実際に使ってよかったベビーグッズ、育児グッズを聞いてみました。

育児ハック

【ご飯を食べない、着替えてくれない】イヤイヤ期対策にベイマックスのぬいぐるみ

投稿日:

【ベイマックス】ぬいぐるみ 1歳8ヶ月・男

 

イヤイヤ期に突入しかけているときで、さらに言葉もまだ理解できない時期だったので、何をするにも拒否されて、どうしようかと悩んでいたときに、ぬいぐるみをお見本にして着替えなどを行うとスムーズにいくことを本で知りました。

 

子供のオムツを替える前に、まずベイマックスのぬいぐるみのオムツを替えることを子供に伝えて、ぬいぐるみのオムツを替えます。

 

その次にベイマックスのぬいぐるみがオムツを替えたから○○(子供の名前)もオムツ替えようねと声かけをするというやり方です。

 

ご飯の時も然りで、子供がご飯を食べないときに、ベイマックスにあげるねと伝えて食べさせるやり方で、日常生活においてほとんどのことが進まないことです。

 

なにをするにもイヤイヤするので物事が進みません。

 

ご飯も食べてくれないし、着替えてくれないのでお出かけもできないです。うんちをしたときも替えさせてくれないのでオムツかぶれにならないか心配しました。

 

オムツを替えたら今度はオムツをはいてくれなかったりもします。

 

「オムツを履いて」などの声かけをしてもまだ言葉の意味をきちんと理解していなかったのでオムツを履いたり、指示をきちんと聞いて動けるということはまだできない時期でした。

 

常にこんな感じの毎日なので物事が進まないで、なにをするにもイヤイヤで拒否されていたのですが、まずぬいぐるみがなんでも先にすることで自分もしたいと思うようになってきました。

 

子供がなんでも拒否するので困っていたときに、ぬいぐるみを使うことによって、今からされることを理解してくれてオムツをすんなり替えさせてくれたり、ご飯もぬいぐるみと一緒に食べるという前向きな行動が見られるようになり、オムツを替える時もぬいぐるみを替えてと自分から言うようになったりもしました。

 

始めは行動を理解する意味で使用して、次に子供が自ら報告するのに使い、今もごっこ遊びのために使っています。

 

私もぬいぐるみにオムツを履かせてみたり、ご飯を食べさせるふりをしただけで子供が食いついて替えさせてくれるようになるわけないと半信半疑でした。

 

でも実際にやってみると子供はなにをしてるんだろう?と不思議に思い食いついてきました。

 

ベイマックスの後はあなたよ〜と言ってオムツを替えたり、ご飯を食べさせた後子供に同じことをやるとなぜか進んでしてかれることが多々ありました。

 

ポイントとしては子供が好きなぬいぐるみを選ぶことが大切です。子供がぬいぐるみに興味があれば、どのぬいぐるみがよいか見極めて子供が気に入ってるものにしましょう。イヤイヤ期の対策として購入したものはぬいぐるみです。

-育児に役立つ神アイテム

Copyright© 育児ハック , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.