先輩ママに、実際に使ってよかったベビーグッズ、育児グッズを聞いてみました。

育児ハック

「ピジョン乳頭保護器」完全母乳育児を目指すママにとっての救世主!

投稿日:

先輩ママの育児グッズの体験談です。

先輩ママおすすめの育児アイテムと、その当時のお子さんの年齢・性別

【ピジョン乳頭保護器授乳用ソフトタイプ】、 新生児期の男の子です。

 

ピジョンの「乳頭保護器」を購入したきっかけは?どんなことで悩んでいましたか?

息子が産まれたての新生児期の頃、私の乳首が硬いという原因とまだおっぱいをうまく吸えない息子だったので授乳がうまくいきませんでした。

 

不機嫌になり毎日1時間おきに起きてギャン泣きをされて、睡眠不足の日々にわたしはとても疲れ切っていたのです。

 

ミルクに変えることも可能でしたが、母乳はとても栄養あると聞き、また母乳で育てたいという意思と、今母乳をあげないと授乳が軌道に乗らなくなると助産師の方から聞いていたのでとても不安になっていたことを覚えています。

 

そんな時に助産師に乳頭保護器を進められ、産院で乳頭保護器を使用した授乳の保護器を使わずに母乳をあげるのはあの頃の私にとっては不可能でした。

 

 

その悩みを解決しないと、どんなマイナスポイントがありましたか?

乳首の長さが足りず、また乳首が硬かったことが原因で息子はおっぱいを上手に吸うことができずにいました。

 

うまく吸えてないことから、1時間おきに息子が起きて泣いてしまい寝不足の日々が続いたのです。

 

このまま乳頭保護器を使用せずに育児を続けていれば私も追いつめられ、育児ノイローゼになっていたのかもしれません。また母乳が軌道に乗らず、完全母乳育児が実現できなくなる不安もあったのです。

 

保護器を使わずにあのまま授乳を続けていれば、乳首を傷つける可能性だってありました 。

 

ピジョンの「乳頭保護器」を購入したことによって、生活はどう変化しましたか?

乳頭保護器を購入してから育児が楽しくなりました。

 

以前は泣き止まない息子に対して私も泣くことが多かったのに対し、今では授乳に対する悩みなどありません。息子の毎回幸せそうにおっぱいを飲んでくれるようになりました。

 

乳頭保護器を使用し始めたおかげで上手におっぱいを吸うことができるようになりました。

 

夜の授乳間隔も新生児期にもかかわらず、4時間空くことも多々ありました。乳頭保護器を使用していたおかげで今では乳頭保護器を使用しなくてもおっぱいを上手に吸うことができるようになったんです。

 

ママ友に「えー本当に?そんなにうまくいくの?」と聞かれたら?

うまくいきます!乳頭保護器を使用する前までは1時間おきに起こされ、おっぱいを吸わせても泣きやまないくらいに怒ったりしていました。

 

私もこんなにも授乳は大変なのかと気が滅入っていたんです。でも、産院の助産師の方にこの乳頭保護器を進められて私は感動しました。

 

恥ずかしながら、薦められるまでは存在すら知りませんでした。

 

それから、使用し始めたら育児のイメージががらりと変わりました。授乳の度に使い始めてから息子は沢山母乳を飲んでくれるようになりました。

 

おかげさまで息子の機嫌も良くなって自分にも余裕がでてきたのです。

-育児に役立つ神アイテム

Copyright© 育児ハック , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.