先輩ママに、実際に使ってよかったベビーグッズ、育児グッズを聞いてみました。

育児ハック

【寝室が真っ暗でも、ナイトスコープ機能で状況確認】赤ちゃんがぐっすり寝れる環境づくりにベビーモニター

投稿日:

先輩ママの育児グッズの体験談です

先輩ママおすすめの育児アイテムと、その当時のお子さんの年齢・性別

【YISSVIC ベビーモニター 暗視機能付き】ベビーモニター

0歳2ヶ月の女の子

ベビーモニターを購入したきっかけは?どんなことで悩んでいましたか?

新生児であれば常にそばに置いておくものだ、と思っていたので、当初ベビーモニターに必要性を感じませんでした。

 

しかし、両親の勧めでベビーモニターを購入することにしました。

 

もちろん新生児の頃は、日中の家事の時間帯には常にそばにおいておりましたが、特に夜間は家事等でずっとそばにいることもできず、限界を感じてきました。

 

できる限り、夜は抱っこではなく、一人で寝付けるようにしたいということもありましたし、リビングだと照明や音で眠りが浅くなるので、寝室で寝かせたいと思っていました。そんなときに、両親と親戚からベビーモニターを勧められ、使うようになりました。

 

家事したいけど、赤ちゃんから離れるのが心配

ベビーモニターがなければ、家事や自分の時間がなかなかとれず、辛いまま育児をすることになったと思います。

 

赤ちゃんが集中して眠れないとき、すぐに起きて、泣き始め、結果家事ができない、ということも何度かありました。また、夜間にもそれが続くと、昼も夜も泣き続けることになり、育児をする側にも大変な負担となります。

 

だからといって、ベビーモニターなしで寝室に置いておくのは大変心配です。

 

なにかの拍子に掛け布団が顔の上を覆ってしまったり、うつ伏せになってしまったりしますので、常に赤ちゃんの状況を確認している必要があります。ずっと心配している状態でストレスもたまってしまいました。

 

ベビーモニターを設置することによって、生活はどう変化しましたか?

ベビーモニターを設置することで、夜間に寝るときはぐっすり寝る、日中は明るい部屋で側に置いておく、というように生活にメリハリをつけられ、2ヶ月半頃から夜はしっかり寝てくれるようになりました。

 

これに関しては赤ちゃんの性格によるのでなんともいえませんが、少なくとも夜間にぐっすり寝てもらえるというのは親としても安心でした。

 

ナイトスコープ機能がついているので、夜間に寝ている間に赤ちゃんの状況を確認しながら、家事や自分の時間をつくることもできました。

 

泣いたときはすぐにスピーカーから聞こえ、ランプが点灯しますし、すぐに駆けつけられないときはこちらから話しかけることもできます。子守唄機能は使いませんでしたが、スピーカーとマイクはよく使いました。

 

 

新米ママへのメッセージ

赤ちゃんは新生児の頃は昼夜の感覚がありませんが、ベビーモニターのおかげで生活リズムが整うのが早かったように感じます。

 

朝にはカーテンを開けて部屋を明るくし、夜は寝かしつける前から部屋を暗くしておく、ということを早い時期からはじめていたので、当初は夜型だった我が子は、かなり早い段階で生活リズムをつくってくれました。

 

これができたのは、ベビーモニターがあったから、といっても過言ではありません。

 

もちろん赤ちゃんの性格にもよりますが、おかげで我が子は、夜は抱っこなしで寝付けるようになり、夜泣きが全くありませんでした。夜にぐっすり寝るということは、大人でも赤ちゃんでも大変重要なことなんだなと実感しました。

-育児に役立つ神アイテム

Copyright© 育児ハック , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.