先輩ママに、実際に使ってよかったベビーグッズ、育児グッズを聞いてみました。

育児ハック

初めての育児で孤独や不安を感じたら、育児漫画「たまご絵日記」を読んでみてください

投稿日:

先輩ママの育児グッズの体験談です

 

先輩ママおすすめの育児アイテムと、その当時のお子さんの年齢・性別

育児漫画 「たまご絵日記」 、0歳3か月の女の子

 

たまご絵日記を購入したきっかけは?どんなことで悩んでいましたか?

娘を抱っこしてぶらぶらと散歩をしていました。

 

たまたま立ち寄った本屋さんでこの本を見つけ、絵がかわいかったので少し立ち読みをしたら、出産をしてからの私と全く同じことが描かれていて、「あるあるーー!!」と夢中になってしまい、購入せずにはいられませんでした。

 

当時、生まれたばかりの赤ちゃんと2人きりの生活で孤独でさみしくて不安でしょうがなかった時期でした。赤ちゃんはとっても可愛いけれど、育児に追われて突然自分の時間が無くなりストレスもたまっていたのだと思います。

 

夫は仕事に行って帰って娘を可愛がっているのに、どうして私ばかり24時間娘の面倒を見て命を預からなきゃならないんだろうと思っていました。

 

ストレスが溜まって、情緒不安定に

お母さんばっかり赤ちゃんに拘束されて、ずっと家にいるのに全然暇じゃなくて、自分の時間なんて1分も無くて、なんで自分ばっかりこんなに大変なんだろうと不満が募っていました。

 

ストレスが溜まって、情緒不安定で、よく泣き止まない娘と一緒に自分も泣いていました。夫はそれまでと同じ生活をしていて、普通に飲み会にも行くし、不公平だと夫に当たり散らし、私の気持ちなんて誰もわかってくれないといつもイライラしていたような気がします。

 

夫も特に悪いことをやっているわけじゃないのに、いつもイライラしている私を受け止めるのが大変だったと思います。

 

たまご絵日記を購入したことによって、生活はどう変化しましたか?

「たまご絵日記」を読んで一番びっくりしたのは、私と同じことを感じている人がたくさんいたということです。

 

作者さんの出産をしてからのリアルな生活が描かれているのですが、おむつの話、お父さんとのお風呂の話、初めてのお出かけの話などなど、当時の私にとって今まさにその状況!!だったり、あと1か月もすればそんな感じになるのかなぁといった、少し未来の話が載っていました。

 

作者さんのブログがもとになった本なので、ブログの読者さんからのコメントも載っていたりして、育児で苦労しているお母さんはたくさんいるんだと知ることができ、それまで感じていた不安や不満、孤独感がぐっと減り気持ちがとても楽になりました。

 

 

新米ママへのメッセージ

初めての育児で一人で苦しんでいたらぜひ「たまご絵日記」を読んでみてほしいです。そこにはたくさんのお母さん仲間がいます。

 

「たまご絵日記」にあるエピソードですが、たまには赤ちゃんを誰かに預けて、ひとりでお出かけしてみてもいいのです。

 

1、2時間でもひとりになって、コーヒーショップへ行って、温かい入れたてのコーヒーを飲めば、きっと今までの自分を思い出し取り戻すことができます。

 

育児で感じてた孤独や不安も、自分を取り戻すことで少し取っ払われます。ひとりで出かけて帰ってきたあとの赤ちゃんはそれはまた何倍も可愛く感じられると思います。

-育児に役立つ神アイテム

Copyright© 育児ハック , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.