先輩ママに、実際に使ってよかったベビーグッズ、育児グッズを聞いてみました。

育児ハック

育児に非協力的な旦那もディズニーの動く絵本「ドリームスイッチ」で寝かしつけできた話

投稿日:2018年8月27日 更新日:

先輩ママの育児グッズの体験談です

先輩ママおすすめの育児アイテムと、その当時のお子さんの年齢・性別

ディズニー&ディズニー/ピクサーキャラクターズ Dream Switch ドリームスイッチ 0歳8ヶ月(女)、3歳7ヶ月(女)

 

ドリームスイッチを購入したきっかけは?どんなことで悩んでいましたか?

二人目の子供が生まれて、二人同時の寝かしつけに苦労していました。

 

以前は上の子の寝かしつけの際に絵本を読んだりしてあげてたのですが、下の子の授乳や、ぐずったら抱っこなどするので、絵本を読んであげることが難しくなったのです。

 

クリスマスを期にプレゼントとして、ドリームスイッチを購入しました。以前も天井に映すシアターのような物は持っていましたが、ソフトの交換が面倒で、あまり使いませんでした。

 

しかし、ドリームスイッチはリモコンでお話しを選べて、さらに音声も自動で朗読してもらえるところに惹かれて購入しました。

 

その悩みを解決しないと、どんなマイナスポイントがありましたか?

共働きだったので、子供が寝てからが家事の時間だったのですが、寝かしつけに手こずると、なかなか家事に取り掛かることができず、毎晩イライラしていました。

 

子供にも毎晩「早く寝なさい!早く寝ないと鬼が来るよ!」と脅したりして、子供との寝る前の楽しい時間のはずが、ひどい時には子供は泣きながら眠りについたりと、怒ってばかりで、毎日寝かしつけの時間が苦痛でした。

 

寝かしつけに手こずり、寝るのが遅くなると、次の日の朝も子供がなかなか起きてくれずに、「早く起きて用意しなさい!」と四六時中怒ってばかり。

 

旦那に寝かしつけの協力を頼んだ事もありましたが、「泣くから無理」と断られていました。

 

ドリームスイッチを購入したことによって、生活はどう変わった?

主に上の子の寝かしつけのために購入しましたが、まだお話がわからない下の子も楽しめるような「いろいろな動物の名前」や「たべものの名前」といったコンテンツも含まれていたので、下の子も一緒に楽しんで見てくれているのが、嬉しい誤算でした。

 

下の子が一歳を過ぎた頃からは「ぞう」や「こあら」など天井に映ると指差して名前を言うようになりました。

 

上の子は毎日「今日はどのお話にしようかな」と楽しみにして、旦那とでもすんなりと寝室に行ってくれるようになり、毎日二つお話を見ると決めていて、二つ見終わると寝るという習慣が身につき、規則正しく眠ってくれるようになりました。

 

下の子の動物の名前などのコンテンツは上の子が退屈するので、たまに音声を英語に変えて見せてやると、英語の発声練習をして、思わぬところで英語学習もできました。

 

あんなに早く寝なさいと怒っていたのが嘘のように寝かしつけで怒る事がなくなり、今まで非協力だった旦那も積極的に寝かしつけてくれるようになりました。

 

 

新米ママへのメッセージ

お値段もそこそこするので、「果たして買ったところで、使うのかな?」、「面倒くさくなったり、子供が飽きたりしないかな」と迷いました。

 

しかし、面倒くさがりの我が家の夫婦でもスイッチ一つで、後の操作はリモコンなので寝ながら操作できるので、もう購入してから約半年間、ほぼ毎日使用しています。

 

アダプターも付属されてたので、面倒な電池交換もありません。

 

毎日使っていてもいろいろなお話がたくさん入っているので子供も飽きることがありません。

 

「早く用意しないと、ミッキー見る時間なくなっちゃうよ」と言うと寝る前の用意なども、さっさと支度してくれるようになり、思っていた以上に購入したメリットが大きいです。

-育児に役立つ神アイテム

Copyright© 育児ハック , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.