先輩ママに、実際に使ってよかったベビーグッズ、育児グッズを聞いてみました。

育児ハック

オブラートに変わる最強アイテム!「おくすり飲めたね」

投稿日:

先輩ママの育児グッズの体験談です

先輩ママおすすめの育児アイテムと、その当時のお子さんの年齢・性別

おくすり飲めたね、1歳の男の子

 

おくすり飲めたねを購入したきっかけは?どんなことで悩んでいましたか?

息子がなかなか薬を飲んでくれず、粉薬をよく使わないといけない状態だったのでシックハックでした。

 

戦場のような毎日で、それでも飲ませないわけにはいかず、格闘を続けているとテレビからお薬飲めたねのコマーシャルが流れてきました。

 

画面に釘付けになってネット検索、それでも半信半疑、「まさかそんなにうまくいくはずがない・・・」と思いながらも藁にもすがる思いでドラッグストアへ。

 

購入後すぐに試すと、今まで吐き出していたのが嘘だったみたいにパクッと食べてニコニコ笑顔!!

 

子供と二人、楽しくなって、お薬タイムが待ち遠しくなったほど。ほんとうに救われた気持ちで、それから数年間はおやつ感覚で楽しく食べてくれていました。

 

その悩みを解決しないとどんなマイナスポイントがありましたか?

気管支や呼吸器系が非常に弱く、明け方や季節の変わり目に必ず呼吸が苦しそうだったため、こなでのお薬を処方していただいておりました。

 

最初はジュースだと思ったのか喜んで飲んでくれていましたが、日が経つに従って免疫がついたのか、美味しくないと感じるようになったらしく、おユニとかしてもそのまま飲ませようとしても断固として受け付けず。

 

吐き出したり口を開けてくれなかったり逃げ回ったりと、時間も体力も限界の毎日でした。

 

飲まなければ苦しいはずなのに飲みたくないと主張して走り回ったり、ご機嫌な時を狙ったり、ケーキに振りかけて見たりと試しましたがどれも惨敗でした。

 

おくすり飲めたねを購入したことによって、生活はどう変化しましたか?

毎日の笑顔が取り戻せ、泣いたり叫んだりすることでのご近所さんへの気遣いも必要なくなりました。

 

このご時世、もしかして虐待か?と思われないかと考えるとパニックに陥りそうになったり、トラブルもすぐそこかもしれないとハラハラしっぱなしの日々でした。

 

それからは、食後のデザート感覚で、おやつのように、なんの苦もなく、むしろお代わりを要求されるほどの盛況度。別人かと思うほどの飲みっぷり(食べっぷり?)でした。あの時テレビがついていなかったら、CMをやっていなかったらと思うと、タイミングに感謝しても足りないくらいです。

 

 

新米ママへのメッセージ

ここまで書いてきましたように、「ほんとうにそこまで変わるの?」と思いながらの購入でしたため、文句なし、間違いなしの太鼓判です。

 

初めから知っていれば、日々の奮闘も、戦闘モードも、必要なかったのになと思います。旅行の時も、実家えの帰省の時も、まずはこのゼリーの在庫を必ず確認してからというくらい必需品になりました。

 

最初の印象を変えるって、大人も難しいのだから、子供はもっとなのではないかと思います。そんななか、お年寄りだけではなく、こんなに素晴らしい救世主はないと思いました。

 

今のところ予定はありませんが、次に授かることがあったときは、お薬をいただいたら常備しておこうと決めています。

-育児に役立つ神アイテム

Copyright© 育児ハック , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.