先輩ママに、実際に使ってよかったベビーグッズ、育児グッズを聞いてみました。

育児ハック

赤ちゃんの肌の保湿にワセリンを使った話

投稿日:

先輩ママの育児グッズの体験談です

先輩ママおすすめの育児アイテムと、その当時のお子さんの年齢・性別

ワセリン、0歳6ヶ月の女の子

 

ワセリンを購入したきっかけは?どんなことで悩んでいましたか?

生後6ヶ月くらいから、頬や手足に湿疹が出来始めました。最初は季節が冬になっていたので、乾燥からくる肌荒れだと思っていましたが、次第にじゅくじゅくと痛々しくなってきてしまいました。

 

近所の皮膚科に行ったところ、見た目だけで「アトピーだね」と言われ、詳しい説明も無く薬を出されました。きちんと調べれば良かったのですが、そのままもらった薬を塗ると、翌日頬が真っ赤にただれたようになってしまいました。

 

そこで隣に住む方から、いい皮膚科を紹介してもらい、診てもらったところ、まだ月齢が小さいので、無理に血液検査を強いることはなく、丁寧に状態を診てくれ、とにかく保湿が大事、とワセリンを勧めてくれました。

 

その悩みを解決しないとどんなマイナスポイントがありましたか?

スーパーなどへ行くと、肌が荒れた娘をみた人から、「かわいそうに、アトピーだねー。」と言われました。

 

特に年輩の方からよく言われました。初めての子だっただけに、自分の世話がなってないような気分にもなりましたし、娘が不憫に思えて外出するのが憂鬱になっていきました。

 

またむずがゆいらしく、小さいながら顔や腕を掻きむしって血がでたり、寝付けないようで夜中にぐずって親子で寝不足な日々が続きました。

 

離乳食を始めるにも、これが原因なのかも?と、アレルギーが出やすい食材に対して神経質になっていて、メニューを考えるのも大変でした。

 

ワセリンを購入したことによって、生活はどう変化しましたか?

紹介された皮膚科に通うようになってから、少しづつ肌がきれいになっていったので、当時のように外出が憂鬱、ということがなくなりました。かゆみも治まってきたらしく、夜中に掻きむしったりもなくなって、よく眠れるようになりました。

 

また、食事も少しづつ挑戦していくと、アレルギーが出る食べ物は無かったので、献立を考えるのも楽になりましたし、外食も出来るようになりました。

 

薬も大事ですが、こんなに身近にある保湿剤で、潤いが保てる事が分かって本当に良かったと思いました。大人も子どもも使えるので、一家にひとつあると便利だと思います。

 

 

新米ママへのメッセージ

肌質や、体質は、一人一人違うものなので、絶対にこれが合う、とは言い切れません。特にアトピーは、食べ物からくる場合もありますので、皮膚表面からだけの治療では補えない事もあると思います。

 

ただ、私の場合は、あんなにただれていた娘の肌が、清潔に、保湿を、のシンプルなケアで良くなっていったのを見てきましたので、いい皮膚科の先生の判断に恵まれていた、と思います。

 

初めての赤ちゃんで、色々不安な状態があると思いますが、誰かに相談することで、一気にいい方向へ向かうことがあります。また、病院の判断に違和感を感じたら、別の病院にかかってみてもいいと思います。 一家に一個ワセリン!

-育児に役立つ神アイテム

Copyright© 育児ハック , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.