先輩ママに、実際に使ってよかったベビーグッズ、育児グッズを聞いてみました。

育児ハック

育児中のつらい手首の痛み対策!手首用サポーター「手首安心」が神アイテム

投稿日:2018年9月14日 更新日:

先輩ママの育児グッズの体験談です

先輩ママおすすめの育児アイテムと、その当時のお子さんの年齢

手首用サポーター 手首安心 ベージュ-F、0歳2ヶ月

 

手首安心を購入したきっかけは?どんなことで悩んでいましたか?

おっぱいをあげるときや、抱っこで赤ちゃんを、左右、抱きかえる時に、右手首に負担がかかり、ひねるとすごく痛みを感じるようになりました。

 

2人産みましたが、2人共、この「右手首が痛い」症状に悩まされました。一番ピークの時は、水道の蛇口をひねるのも無理なほど、すこしでも「ひねる」と、激痛が走ります。

 

右手が利き手なので、抱っこはもちろん、日常生活にも支障をきたしていた時、手首安心をネットで見つけました。

 

どのサイトかは忘れましたが、同じお悩みをかかえたママの投稿だったと思います。見た目は地味ですが、効果は絶大で、上の子、下の子どちらの時も、このサポーターに助けられました。

 

その悩みを解決しないと、どんなマイナスポイントがありましたか?

赤ちゃんのお世話真っ只中で、自分自信、精神的にもボロボロでしたが、「利き手の手首が痛い」というのが、こんなに不便で、不安になることだと思いませんでした。

 

きっかけは、授乳する時の手の使い方の癖というか、抱き方が悪かったんだと思います。

 

少しずつ手首が痛くなり、そのうち赤ちゃんの抱っこをするたびに痛い、おむつを変えるのも痛い、自分自身のことをするのも、手を使うことばかりで痛い…。と、数分おきに、顔が歪むほどの痛みに悩まされていました。

 

近くに手伝ってくれる親がおらず、主人も仕事で、育児をなかなか変わってもらうこともできず、ひとりでこなしていました。利き手が思うように使えず、使えば痛み、痛みは何日経っても引かず…何をするのも嫌になるほどでした。

 

手首安心を購入したことによって、生活はどう変化しましたか?

このサポーターをネットで見つけて、見た目の地味さに若干「どうしよう」と思いましたが、それに変えられない痛みでしたので、思い切って注文しました。すると、サポーターをつけている手首を、まず「ひねる動作が出来ない」ので、全然痛くないのです。

 

育児中は、頻繁に手を洗うので、水道の蛇口をひねるたびに痛み、辛かったのですが、このサポーターをしていると、これ自体がちょっとゴツいのもあり「反対の手で蛇口をひねろう」と気がつくのです。

 

そうしている間に、酷使されていた手首の痛みは徐々になくなり、赤ちゃんの首が座って、手首を使わなくても、抱っこができる時期になり、気づけば、痛みは完全になくなっていました。

 

 

新米ママへのメッセージ

同じ症状で悩まれているなら、ぜひ試してみてほしいです。

 

商品自体も、そこまで高額ではないし、右手用、左手用があるので、痛い方の手首に使用してみて下さい。赤ちゃんの抱っこがつらい時期に、このサポーターにとても助けられました。手首が痛くないだけで、本当に楽になります。

 

知らない間に、手首って酷使されていて、赤ちゃんのお世話中が大変な時期に、万が一、通院しなければならない自体になっては大変だな、と思ったので、このサポーターを知れてよかったなと感じています。

 

見た目が地味ですが、人ってそこまで、他人のことを見ていません(笑)。もし誰かになにか思われたとしても、赤ちゃんのお世話を一生懸命がんばっているんだ!って自分に言い聞かせていました。

-育児に役立つ神アイテム

Copyright© 育児ハック , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.